なぜ、その解法、解釈になるのか納得のいく説明を聞きたい。憧れの第一志望への想いを持ち続けたい。   そんな君に、
東大理Ⅰ早大理工を突破した講師が難解な事柄も、噛み砕いて自分の言葉で伝えていきます。少人数で、どんな質問もウェルカム、講師との距離の近さが特色の志望校へのナビゲーターです。

いちょうがくしゅうかい
銀杏学習会

〒714-0088 岡山県笠岡市中央町34-1
福山,大門,里庄,金光からも通塾容易な
笠岡駅より徒歩2分の学習塾です。

0865-62-5520

受付時間

午前10:00~午後10:00

お問合せはお気軽に

お問合せフォームはこちらへ

新規入塾につきまして
3月から現高3生が抜けるに従いまして、各学年とも、今までの学習範囲の総復習及び次
学年に向けての準備学習に入ります。特に新高3理科系生はこの時期に、二次試験の要となる数Ⅲをマスターするための基礎体力を養成します。数Ⅲがわからなくなる原因のほとんど
は、数Ⅲ自体の難しさではなく、既習範囲(数ⅠA・数ⅡB)の理解の欠如です。理系学部
合格を勝ち取るには、この時期の地道な努力に負うところ大なのです。
2月、3月中は理系高2の塾生には無料で数Ⅲの授業をしております。理系を志している方は、早めのご検討をお願いいたします。

また、3月入塾者は入塾金免除としておりますので、トップ集団に遅れを感じている人や、出自不明でマニュアル頼りの講師の授業に不安を感じている人は、どしどし体験授業にご参加ください。
現在の学力は問いません。他所で棒暗記を強いられたような理解なき知識は、ないほうが
ましなくらいです。必要なのは、志望校へ入るんだという強い意志と憧れだけです。

 

お問合せはこちら

近年の6年一貫校のシラバスの特色は、進度が非常に速く、家庭学習課題を質・量ともに充実させていることです。それを完全にこなす事だけで、入試準備(旧帝大、医歯系学部は除く)には十分なほどです。マニュアル頼りの塾専用教材による集団授業、もしくは映像授業に丸投げのところでは、各学校の課題への満足のいく質疑応答は期待薄です。前の単元があやふやなまま次の単元で苦しんでいる人、学校課題の未消化に悩んでいる人は、お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0865-62-5520

受付時間:午前10:00~午後22:00
休塾日:日曜・祝日